スピーチやプレゼン、コメント力、雑談力、話し方を鍛えませんか?@大阪セミナー 

お申し込み方法

お申し込み

プレゼン練習会への参加にはmixiにご登録いただく必要があります。

ソーシャルネットワーク(SNS)のmixi上でのみ募集を受付しております。

お問い合わせからの申し込みは受け付けておりません。


mixiはどうやって登録するの?

はい。こちらを御覧ください >>mixiの登録方法


なぜFacebookではなくて今時mixiなの?

はい。こちらを御覧ください >>なぜ今あえてmixiなのか?


mixiにご登録の上、下記のページのイベント欄を御覧ください。

● 画像の説明mixiのコミュニティーからの参加表明。

「イベント」欄に現在募集中の練習会のトピックがございます。そちらにコメントと共に参加表明下さい。

※定員を超えた場合は、キャンセル待ち扱いとなります。

どれに参加すれば良いの?



初めての方でも参加しやすいのは、敷居の低い順では以下のようになります。

1)レギュラーコースのオブザーバー参加

自己紹介と終わりの感想のみ語って頂きます。プレゼンに対するコメントも任意で発言していただけます。基本的に見学者ですので、最も敷居の低い参加方法です。

2)ビギナーコース

参加者全員に三分間スピーチをお話し頂きます。スピーチの時間が短い上に初参加の方も多いので、気軽にチャレンジしていただけます。

3)レギュラーコースのプレゼンター参加

10分間プレゼンをしていただけます。5〜6名しか募集枠がありませんのでキャンセル待ちになりやすいのですが、もっとも経験値が積める参加方法です。

なぜ今あえてmixiなのか?



ソーシャルネットワークと言えばFacebookが主流の現在、プレゼン練習会はなぜ今なおmixiなのか?

それはFacebookのようなあまりにオープン過ぎる場では、コミュニティとしての面白さを維持できないとの判断があるからです。

mixiはクローズドでかつ匿名です。

あなたがプレゼン練習会に参加したことは誰にも知られることがありません。

タグ付けされたり、シェアされて写真が拡散するリスクもありません。

定期的に練習会でリアルに顔を合わせつつ、mixi上ではクローズドかつ匿名であることゆえの安心感を感じつつ、ご希望であれば自由に発言して人とつながることもできます。

このリアルでありつつクローズドかつ匿名であるというバランス。

そこにコミュニティの絶妙な面白さがあります。

それは本名での情報がオープンに拡散していくようなメディアでは決して味わえない種類の面白さです。

プレゼン練習会ではリアルでありながらクローズドでもあるmixiの絶妙なバランスの上、人と人との心地良い距離感を大切にしています。


powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional